風営法豆情報

深夜酒類提供飲食店
飲食店営業許可の申請手続き

飲食店営業許可

続きを読む
風営法豆情報
合同会社を設立するには

合同会社設立について 合同会社の基本事項 株式会社との違い 当事務所の報酬額 合同会社の設立は、一人からでも可能です。当事務所では、報酬額として60.000円(税別)で受任致します。

続きを読む
風営法豆情報
風営法の接待行為とは

接待行為とは 深夜酒類提供飲食店営業は、風俗営業(社交飲食店)のように、従業員が客の接待をすることはできません。風営法の解釈運用基準は、接待の判断基準において、次のように定めています。お客様に対して接待行為をする場合は、 […]

続きを読む
風営法豆情報
深夜酒類飲食店と風俗営業の違い

深夜酒類飲食店と風俗営業の違い 深夜酒類飲食店を営業する際は、接待行為が出来ない事がデメリットになりますが、届出制であるため、風俗営業と比べると営業開始の日数も10日で済むため早くからの営業が出来るメリットも有ります。一 […]

続きを読む