風俗営業許可や深夜酒類飲食店営業の手続きをサポートします


東京都で風営法での開業をお考えの方は当事務所にご相談ください。

当事務所では、警察手続きを見据えてスケジュールを立て、無駄なく手続きを進めて参りますのでご安心ください。
接待を行うのであれば「風俗営業許可(社交飲食店)」が必要になりますし、麻雀を設置する営業では「風俗営業許可」(マージャン店)が必要です
「深夜酒類提供飲食店営業開始届出」をすれば営業時間の制約は無くなりますが、接待は行えないなどの制限があります。
永井行政書士事務所では、東京都内で風営法の手続きを活動区域にしています。

又、面倒な図面作成については、店舗での測量をレーザー測量器で測量して、図面の作成はCADソフトを使用して正確で分かりやすい図面を作成して、都内での「低価格な料金設定」を設定しています。
ガールズバーやスナック、居酒屋などの「深夜酒類提供飲食店営業」の届出の申請手続きを営業所面積が50㎡まで5万円(税別)の基本料金でお請けしています。

また、キャバクラ、クラブなどの「風俗営業許可」やライブハウスやダンスクラブなどの「特定遊興飲食店営業許可」の申請手続きも50㎡まで14万円(税別)の基本料金でサポートしています。
これから風営法関連の開業をお考えの方は、一度ご連絡ください。


永井行政書士事務所では、風営法の申請手続きを専門に扱っています。当行政書士事務所の主な業務内容は下記の通りです。
■風俗営業許可 : バー、クラブ、麻雀店、キャバクラ、ゲームセンターなど
■深夜酒類提供飲食店営業:ガールズバー、スナック、居酒屋など
■特定遊興飲食店営業許可:ライブハウス、ナイトクラブなど
■性風俗特殊営業:デリヘル

当事務所ではCADソフトで図面を迅速に仕上げて格安な報酬料金でお請けしています。
これから風営法関連の開業をお考えの方は、一度ご相談ください。
風営法に詳しい行政書士が迅速に手続きをいたします。

料金表69

業務案内

風俗営業許可(社交飲食店)

風俗営業許可(麻雀店)

深夜酒類飲食店営業の申請

特定遊興飲食店営業の申請

性風俗特殊営業の届出

電話72